Chef

小町 勉 Tsutomu Komachi

15歳から料理の世界へ。
銀座トリコロールにて洋食、和食、中華料理を学生の傍ら勉強し始める。
大学に進学するが、やはり料理が忘れられず中退し、料理界へ戻る。韓国料理食道園に入門。
好奇心旺盛のせいか、もっと色々な料理の世界を見たくなりホテルの世界へ。

1992年  ホテルエピナール那須にてイタリア料理、フランス料理、宴会料理、ビュッフェ料理、
        婚礼料理、製菓、製パン、和食料理、中華料理など全ての料理に携わる。

1998年  『未来のグランシェフのための全国料理コンクール』にホテル代表として出場。決勝まで進出。

2002年  街場のレストランに興味を持ち『Restaurant D'cerise』に入店。

2004年  『Chef's Dining Bar Style MACHEEZ』のシェフに迎えられる。

2010年  オーナーシェフとして『GentillesseKOMACHI』をオープン。